【田中謹也のアイトレーニング】取り組む価値MAX!

田中謹也考案のアイトレーニングは、
学校の視力検査で問題があった小学生を中心に
何千人もの視力回復に貢献してきた事実があります。

〈目次〉

アイトレーニングの実際の取り組み方【サポート&保証】
子供の視力は早い対応が大切
アイトレーニングについてよくある質問
アイトレーニングの提唱者田中謹也さんてどんな人?
視力低下のメカニズム
田中謹也アイトレーニングを要約すると


詳細はこちら↓
田中謹也 アイトレーニング

トップアスリートも取り入れる、この田中謹也提唱のアイトレーニングが
どんな実績をあげてきたのか、その効果のほどを検証しましょう。

取り組む価値MAXの根拠その1
10年間で2098名の子供の視力を0.8以上に回復

0.8以上に視力回復ができれば、日常生活はほぼ問題ないかと思いますが
実際にアイトレーニングをやった子供達は、0.5前後から1.0前後に回復しているお子様が多いです。
アイトレーニングをするだけで、
メガネを作ってくださいと言われるレベルから
メガネの必要ない生活に戻れるのであれば、
費用や労力の面でも、絶大な余裕を生みますね!

しかもその実力、9割以上がちゃんと効果を実感できているのできっとあなたのご子息も大丈夫です!


取り組む価値MAXの根拠その2
1日たった13分のトレーニングでOK

これ(アイトレーニング)を2か月間続けた結果、
0.3だった視力が1.2に回復した例が存在します。
何度も医者に通って目薬を差したりお金を払うことを考えると
自宅でトレーニングができて
なおかつすでにゆるぎない実績が出ているアイトレーニングを
やらない理由が見つかりません。


取り組む価値MAXの根拠その3
5年連続、視力回復教材ランキングNo.1
aitoreningu
この田中謹也のアイトレーニングが
2011年から、5年連続で教材ランキングNo.1に輝いているということは
それだけアイトレーニングによって視力が回復した人がたくさんいるということです。

田中謹也 アイトレーニング
田中謹也 アイトレーニング

すでに結果の出ているものをやる
それほど効率的なことはありません。

アイトレーニングの実際の取り組み方【サポート&保証】

アイトレーニングのキットには
CD-ROMとトレーニングアイテムが数点内包されて送られます。

CD-ROMの内容を、アイテムを使いながら進めていくのですが
このCD-ROMの再生環境がない方でも、印刷版のテキストや
会員専用サイトから動画を見られるようになっているので
ケータイだけでも、アイトレーニングが可能です。

tanakakinya

1.充実のサポート体制

本編のトレーニングキット一式とは別に

トレーニングをしっかり続けられるように
様々なサポートがつけられています。


1.視力検査表&トレーニングチェック表

せっかくアイトレーニングを買っても、続けられなければ意味がありません。
トレーニングの成果の確認や
効率よくできているかどうかが確認できます。


2.トレーニングシート&眼に良い食品表

自宅で簡単にできるアイトレーニングと
テレビなどでもとりあげられている
田中謹也先生の知識と経験に基づいた、
眼に良い食品も参考にするとさらに良し!


3.視力回復グッズ

もちろんアイトレーニングそのものが田中謹也 アイトレーニング
とても効果のあるプログラムですが
田中謹也の運営する実店舗でも絶大な効果を確認済みの
ブロックストリングスというグッズも同梱されます。
これでアイトレーニングの再現性がグッとアップです!


4.よくある質問集

会員専用サイトから、よくあるQ&Aを
全員で共有できます。
マニュアルだけではわからない部分も解決したり
キットの使い方なども含めて
安心してアイトレーニングを進めることができます。


5.無料メルマガ&3か月無料メールサポート

メルマガで、トレーニングの指示があったり
自分だけではなかなかペースが決められない方も
メルマガに沿って効率的に視力回復に向かうことができます。

さらに、回数無制限の無料メールサポート
田中謹也と直接やり取りもできるので
アイトレーニングの内容はもちろん、
個人的な悩みや質問も、しっかりサポートされます。

万が一の場合は、田中謹也が運営する実店舗で
直接の指導も受けられます。


6.マニュアル更新無料アップデート

より効率よく視力回復するために
アイトレーニングの内容などを一部改める場合がありますが
そのときも田中謹也先生から無料で更新内容が知らされますので
常に最新の状態でアイトレーニングを進められます。


2.良心的な価格&返金保証つき!

もしも田中謹也の指示通りにアイトレーニングを進めて
視力回復に全く効果が無かった場合
180日以内であればしっかり返金されます。
(振込手数料、事務手数料の必要経費は除く)


良心的な価格

本来、この田中謹也が作り上げたアイトレーニングと同じ内容を
別の視力回復センターで行った場合
10万円、20万円近くの費用が必要です。

市販の超音波治療器も、およそ9万円前後で売られています。

これらも確かに高いですが
メガネやコンタクトにした場合
生涯で50万円以上費やすことになると言われていますので
本来は視力回復の治療というのはお金がかかるのです。

しかしこの田中謹也のアイトレーニングは
「お子様でも、もっと簡単に視力回復ができる」
ことを広めていくためのものです。

ひとりでも多くの方をすくうために
特別価格の15,800円(税込)
さらに送料無料となっています。

今すぐ田中謹也のサポートの元
アイトレーニングを開始して
1日も早い視力回復に向かってください!


田中謹也 アイトレーニング

子供の視力は早い対応が大切

特にお子さんの視力というのは早いうちからの対応対策が大切です。

戻るときは遅いのに、悪くなるときは加速的にどんどん悪くなるのが視力の特徴でもあります。


小学校中学校では、毎年恒例のように新学年の新学期の学校検眼が行われます。全国全ての小中学生を対象に行われますが、1.0の視力がない児童や生徒には

「要検査」という形で「検眼通知書」が送られます。

親はこれを見て初めて子供の視力が低下していることに気づくのです。知識がある方なら紙を貰えばすぐにでもアイトレーニングを始めるところでしょうが、ほとんどのご家庭ではそうはいきません。

田中謹也 アイトレーニング

指示通り眼科に行き、検査をするも視力は上がらず

・目薬の処方

または

・経過観察

という形で様子を見るためにしばらく放置されます。


でも近視というのはどんどん進行していくものです。


次の眼科での検査のときにはもう「眼鏡にしましょうか」という提案がなされます。


こうしてメガネを着用するようになると、視力回復の見込みはほぼ無いと思って差し支えありません。

どんどん近視化は進んでいき、手元の教科書の文字もちゃんと読めないくらいに重度になっていることも多々あるパターンです。


田中謹也のアイトレーニングは、そのようなお子さんたちを見かねた親御さんたちや、なんとかしてあげたいと躍起になって情報を探し回ったパパやママさんが行き着くところです。


眼鏡が手放せなくなってしまったら色々と危険がつきまといますよね?


例えば体育の授業中もボールが当たったりすれば眼鏡そのものも壊れるリスクがありますし、怪我の恐れだってあります。よく見えていない状態で運動をさせるわけにもいきませんし、動きに無意識のうちに制限がでてしまうものです。

田中謹也 視力回復

大人よりも速いスピードで子供の視力低下は進んでいきます。


視力回復に関しては、眼科やメガネ屋さんを当てにしてはいけません。

筋肉と同じで、トレーニングをすれば上昇するものですから、存在を知った今日から田中謹也のアイトレーニングを始めてみてください。

アイトレーニングについてよくある質問

Q・アイトレーニングを購入すれば本当に眼が良くなりますか?

A・アイトレーニングは子供の目が急に悪くなって、どういう対処をしてあげたらいいのかわからず困っているお母様やお父様のために、他にはない唯一無二の情報提供をするというのが第一の目的です。なかにはそもそも治療では治らない近視が存在していますが、ピントを合わせる毛様体筋の動きが改善されればそれだけ視力も回復します。


Q・遠視が回復することもありますか?

A・遠視というのは、遠くのものが良く見えるという意味ではありません。遠視は、網膜よりも遠くでピントが合うという意味で、実際には遠くも近くもはっきり見えないのです。屈折性遠視と軸性遠視の2種類があり、屈折性のものには視力回復がおおいに期待できます。


Q・メールサポートが3か月間だけでは不安です。

A・アイトレーニングを行ったほとんどの方が、二カ月以内で視力回復を実現しています。回復の目安としては0.8以上を基準としています。回復した視力を安定させる1か月間も考慮にいれて3か月なので、基幹的には十分ですからご安心ください。


Q・6歳の子供でもトレーニングできますか?

A・もちろん親のサポートが必要にはなりますが、幼稚園生でもしっかりできている実績があります。(実際、田中謹也さんの息子さんも5歳のころからトレーニングをさせているそうです)


Q・大人でもアイトレーニングは効果が出ますか?

A・実は、眼が悪くなった子供より、成人してから視力が落ちたケースの方が視力回復しやすいというデータがあります。大人の方もお子様と一緒に、家族でトレーニングされると良いでしょう。


Q・今すでにメガネ生活ですが、回復できますか?

A・早いうちにアイトレーニングを開始できた方が効果は高いので、メガネになる前にできるのがベストではあります。しかし良くなっていくことは可能です。視力回復しやすい人の特徴などをテキストの中にまとめてあるので一緒にごらんください。購入前にも、メールでお問い合わせいただければ対応いたします。


Q・普段コンタクトをしていますが効果は出せますか?

A・基本的にアイトレーニングを始めたら、コンタクトは禁止にしています。というのも、せっかく視力が回復できてもコンタクトをつけるとまた元に戻ってしまうからです。今後もコンタクトをしていきたいという方にはこちらはおすすめはできません。



田中謹也 アイトレーニング

アイトレーニングの提唱者田中謹也さんてどんな人?

アイトレーニングの考案者である田中謹也という人物は

「視快研」という主に子供の視力回復をサポートする実店舗で
代表をつとめている人物です。

アイトレーニングコンプリートキット自体は
あくまでも教材を販売して、自宅で実践する形ですが

こういった通信販売の教材で心配なのは
実店舗が無いことなんです。

アイトレーニング購入にあたって、実店舗があるというのも
安心なポイントです。
田中謹也 アイトレーニング

田中謹也さん自身も小中学生のお子様がいらっしゃり
子供の視力低下で悩む親御さんの気持ちが
痛いほど理解出来る立場なので

視快研が遠くて通えないという方にも
継続してアイトレーニングを実践できるために
メールサポートを始めたという経緯があります。

コンタクトやメガネ、さらにはレーシックなどの手術
眼科への継続的な通院など
これらにはそれなりのリスク費用がかかるわけで

それを少しでも回避して
一生モノの視力を手に入れてもらいたいという強い思いが
低価格での提供と、充実のサポートを実現しています。田中謹也 アイトレーニング


もし、ウチの子に効果が出なかったら?
もし、自分で実際にアイトレーニングをやってみて効果が出なかったら?


そう思う気持ちも当然あるでしょう。

そんな方のために
180日間の現金返済保証もつけられているのです。

大人と違って、
子供が自ら視力低下を訴えることはまずないですし
視力アップをしたい!と言ってくることもありません。

低下の進行がどんどん進めば
その分回復の可能性や度合いも低くなっていきます。

焦ってアイトレーニングに取り組む必要は全くないと思いますが
ぜひ早めに検討してあげてください。

迷っているようでしたら
創始者でもある田中謹也先生に直接相談するのもアリですよ!



田中謹也 アイトレーニング

視力低下のメカニズム

そもそもどうして視力が低下してしまうのでしょうか。

それがなぜアイトレーニングによって再び視力アップが可能なのか、目の構造とともに解説いたしましょう。

視力低下の原因は主に2つ

・先天的要因
・後天的要因


この2つにわけられます。

一つ目の先天的要因というのは、いわゆる遺伝の問題で、視力の低い両親からはやはり視力の低い子供が生まれやすいというのがあります。もし親が近視であれば90%の確率で近視の子供が生まれるそうです。
逆に視力の高い親であったら子供も視力が高い可能性が高いということですね。この視力の差は、だいたい小学生くらいから顕著に出始めるといいます。


2つ目の後天的要因は、本来であればそこまで低下しなかった視力がなんらかの理由によって低下してしまった状態です。田中謹也のアイトレーニングで視力回復を目指すのは後天的要因による子供たちの方が効果を発揮しているようです。

田中謹也 アイトレーニング

目の仕組みで考えると、人間の眼球の中には「水晶体」というカメラでいうレンズのような役割をしている器官があります。その水晶体が厚みを変えることによって外からの光の屈折の位置を変え、遠くのものでも近くのものでもピントがピッタリあってモノがハッキリみられるようになります。

具体的には、近くのモノを見ているときには水晶体は分厚くなり、遠くのモノを見るときには水晶体は薄く伸びます。

しかし

現代の生活はどうしても近くのモノばかり見るようになりがちです。今の時代は小学生からスマホを持ち歩く時代ですし、逆にいえば便利になったおかげで遠くのモノを一生懸命見なくても過ごせる時代になっています。
普段の生活で近くのモノばかり見ているということは、先ほどの「水晶体」でいうと常に分厚い状態が保たれるということになります。水晶体の厚みをコントロールしているのは毛様体筋という筋肉です。

田中謹也 アイトレーニング

筋肉は長い期間伸縮がなくなる、つまり長い期間使われなくなると硬くなってしまいます。
それは毛様体筋も同様で、常に近くを見続けていれば毛様体筋も常に緊張したまま硬くなります。

すると

いざ遠くのものを見ようとすると毛様体筋が上手く動かせず、ピントが合わなくなります。これが視力の低下であり、いわゆる近視という状態です。

単純な話、田中謹也のアイトレーニングによって、再び毛様体筋がスムーズに動くようになれば視力回復は実現できるということです。

小学生で視力が低下しだしたときにすぐにメガネやコンタクトにすると、硬くなった毛様体筋と厚みの変わりにくくなった水晶体ありきで度を決めて作成されるので、根本的な視力がアップするわけではありません。
むしろ余計に毛様体筋や水晶体を駆使しなくて済んでしまいます。

田中謹也のアイトレーニングを始めてから、メガネやコンタクトをしない方がいいのはそういうワケなのです。

別にメガネやコンタクトにするのが悪いわけではなく、その方がファッション性もありますし、あえてメガネの方が権威性が必要なときなんかに役立つ場面があります。

しかしながら、根本的に視力回復を目指すのであれば別の策を講じることが必要です。

勉強やゲームをするなら、1時間に1回は休憩を入れて遠くの景色を眺めるようにしたり、蒸しタオルなどで目を温めて休ませてあげることも有効です。

ただ、あくまでもプラスαの予防に過ぎないので

視力回復のためにはすでに効果を実証済みの田中謹也のアイトレーニングをオススメいたします。





動画で視力チェックは→こちら

田中謹也アイトレーニングを要約すると

田中謹也の提唱しているアイトレーニングがどんなものをかを要約するとこんな感じです。


★アイトレーニングを実行した90%以上の子供達が0.8%以上に回復

★数ある視力回復教材で4年連続1位をキープしている

★やるのが非常に簡単(1日たった13分間)

★速早い子だと数週間、2カ月あればほとんどのキッズ達が視力向上

★実店舗があるので安心感が高い(田中謹也という人物が実在していること、アイトレーニングが行われているという確証が得られる)

★返金保証がつけられているので、デメリットが無い

★メールサポートが受けられるので再現性がアップ!&効果の持続性がアップ!&効率アップ!


視力回復業界の実績と人気のトップを独走していると言っても過言ではない「アイトレーニング」

実際に田中謹也さんと直接やりとりできるメールサポートなどを使用してみると、アイトレーニングを通じて田中謹也先生が世の中の子供達やその親御さんたちの力になりたいと本気で心の底から思っているのが伝わってきます。

本物をお探しならぜひ。